FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年01月23日(火) 記事No.36
実は、最近うちの車がブレーキを踏む時にまれにキーキー鳴いていました。
でも鳴いているだけだろうとほおおっておいたんです。
でも今日の朝に、親がこの間ブレーキから何かか焦げた様なにおいがしてたなと言われました。

でも車に乗らなければならなかったので少しきになって運転する前にボンネットを開けました。そうしたら、ブレーキオイルがもう空なんですよ!
もう、不安に襲われますよ。エンジンが壊れて動かないならまだ仕方ないですけどブレーキが壊れているかもと言うのはとてもじゃないけど許容出来ません。でも学校に行かないという選択はどうしても取れなかったので最新の注意をはらって向かいました。


授業をこなした後ですぐディーラーに向かいました。
もちろんブレーキを見てもらって直してもらうためです。
でも、正直、がっかりしました。
何故なら、ディーラーが閉まってたんですよ!
ブレーキに不安抱えながら運転してたので凄く神経を使っていたのでディーラーに着いたとき安堵したんです。でも突き落とされた気がしました。

でもここでめげたら多分両親のどちらかが事故を起こすかもしれません。
私はもう一度気合いを入れ直し、家の近くにある板金屋に持っていき見てもらいました。

すると、前輪のブレーキパットがたれてるから鳴いているんだろうとの事でした。さらにブレーキオイルが減っているのもそれが原因だろうとの説明でした。

ひとまず車を預け数時間後に治ってかえって来たのですが、今回はかなりやばかったと思います。これからはもっといたわってあげようと思います。

最後に…パワステオイルも減ってます。こっちはどうした物でしょう…。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。