--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年10月05日(木) 記事No.22
今回脱臼をして一つ解ったことがありました。
それは、私が先天的に脱臼していたらしいと言うこと。
あんまり綺麗では無いですが言ってしまえば奇形です。
まぁ、もうこの年になってしまうとあまりどうとは思いません。
今まで不自由を感じたことも無く、外見上も違和感が無いのでこの際黙殺できます。

ただ今回の事でもう一つ思い出してそれで少し考えてたりします。 急に話が飛びますが、出生の秘密って解りますか?
一般的には親が正確には分からないというような感じですね。

私にはそこまででは無いのですが、出生の時点で一つ私には解らないことがあります。
しかも、その事について調べても簡単には解りませんでした。
だからと言って、生活への支障は今までほとんどありませんでしたし、それを知ったとしても結局今後何かが変わることもありません。
ただ、それを知ることによってショックを受けたり両親に不快感を覚えるかもしれません。
でも、調べる事は出来なくてもどうすれば知ることが出来るのかはわかっています。そしてもう年齢的に知っていた方がいい、かもしれません。
さらに、知ることによって同じ物を抱えている他の人へ何か出来るかもしれません。
知るか、知らざるかは近日中に決めます。なぜならある程度の時間的に余裕があるのが今の時期で最後だと思うからです。
そして知ると決めたら今月中には行動に出るでしょう。
知らずにいると決めたら一生知らないでいるでしょう。

でも一つだけ解っていることは、知ったとしても知らずに行くとしても今後その事が理由で大きな変化は先ず無いです。
スポンサーサイト
日記 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2006年10月05日(木)
生まれたときから脱臼て、凄いな。
よくそれで脱臼スポーツの代名詞であるテニスをやってたな……(゜Д゜;)

俺も奇形(いわゆる三つ口)だが、出生の秘密というのは、良かれ悪しかれ人格やその後の生き方に多少影響するね。
俺は良かった方だが、親に対する見方が変わった。両親の為なら人生棒に振っても良いと思ったよ。
まぁ、君の知らんとする事が何なのかは分からないが、心のダメージは素っ裸で剣山に寝転ぶようなもんだから、気をつけるべし。

>知ることによって同じ物を抱えている他の人へ何か出来るかもしれません。
素晴らしい考えだと思う。素直に。
ましぃ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。